新製品開発を意識していければ

開発技術部平成25年4月入社

仕事内容は?

開発技術部の主な業務は試作品を作り、顧客の要望をもとに改良し、安定性の確認を行い、製品化に繋げていくことです。
要望をもとに開発するだけでなく、ドラッグストアなどの市場から情報を得て開発した製品を顧客にプレゼンすることもあります。
また、工場で効率よく製造できるように作り方を考え書類に起こす生産技術的な業務も行っています。

仕事のやりがい

短期間でも長期間でも達成感を味わえる部署だと感じています。
長期間の例では、ずっと関わってきた製品が、工場で製造されているところやドラッグストアなどの市場に出回っているのを見つけたときは誇らしくなります。
短期間では顧客からの要望に対して迅速に対応し、高評価を頂けたり短期間で製品化が決定したりすることです。
自分の行った仕事に対する評価がすぐに目に見えるので、日々やりがいを感じます。

日進化学はどんな会社?

アットホームで風通しの良い会社です。上司が気さくに話しかけてくれるので、困ったことがあってもすぐ相談できます。仕事に即したことであれば、本人のやる気次第で常に学べる環境があり、週に一度行われる開発技術部の会議で意見を発信することも可能です。

終わりなき挑戦

通常業務に慣れてきた現在、ミスなく効率よく仕事をこなすことで時間を作り、新製品開発を意識していきたいと考えています。
入社後「全くの0から生まれる新製品は少なく工夫が重要だ」と気付いたので、市場調査および既存技術の活かし方等、日々の仕事からヒントを得て顧客にプレゼンを行えるような技術者へ成長していきたいです。 また、工場で効率よく生産できるよう関わる製品の特長を理解し、知識と判断力を養っていきたいです。

就活生へのメッセージ

開発技術部で重要になるのは、具体的にイメージを持って取り組むことだと思います。
どのような商品が求められているのか、自分ならどのような商品を使いたいのか、どのようにアピールすれば製品の良さを伝えられるのか、など。
実際の知識や技術は日々仕事を行う上で自然についてきます。

  社員インタビュー一覧