現在の仕事をもっとシステム化させる

和歌山工場 製造管理課平成22年12月

仕事内容は?

営業部がお客様より受けた依頼を、実際の製造現場に落とし込む仕事をしています。
お客様から様々な製品の製造依頼をいただくのですが、それぞれ内容が異なるので、設備確認から仕上げまで、問題なくスムーズに製造できるようにする事が仕事です。
例えば製品にポップシールを貼る際には機械で貼るのですが、一見簡単そうに見えて、調整一つ、貼り方一つにしても熟練の技術や経験が必要になりますので、そういった事も含めて、滞りなく製造できるよう調整をしています。

仕事のやりがい

お客様からいただく依頼で、新製品の製造等にも立ち会う機会もあるのですが、それを当社内でスムーズに製品化することができた時には、特にやりがいを感じます。
また、製品によっては色々な仕様がある為、一人の力では中々難しいところもあるのですが、それを色々な部署の方と相談しながら乗り越えてくことに面白さを感じています。

日進化学はどんな会社?

プロフェッショナルの集まりかなと思います。営業から開発、製造、その他関連部署含めて、それぞれが専門知識を持って、力を集結して、良い製品を製造しているんだなと思います。
働いている人の割合として女性の割合が多い事もあるのかもしれませんが、みんなが元気に、明るく、働いている印象があります。

終わりなき挑戦

現在の部署に異動して2年程度になりますが、私が引き継いだ仕事というのが、元々当社内ではやっていなかった仕事を、現在の工場長が立ち上げた仕事となっておりまして、この仕事をもっと充実させていく、もっとシステム化させていくということが今後の目標です。また不具合が起こらないように製造に繋げていくという事も目標の一つです。

  社員インタビュー一覧